独身パート女・手取り月12万、家を出る。

親子共依存から抜け出して、自分自身の人生を生きよう!貧乏パート&派遣でも楽しく一人暮らしするブログ。

【現在手取り14万】給料日にやること!

f:id:bipolar-yuri:20200731191827p:plain

独身パート女ゆりです。

画像は私の通帳ポーチ。何年も前の雑誌付録ですが、クオリティが神だったので未だに使ってます。

給料日ってウキウキしますね。。
私のような手取り13~14万ほどのパートでも、それは同じです。

今月の給料日は、ちょっと奮発していいトマトを買いました(^-^)

そして給料が出た日には、きちんとお金を分けます。

1.貯金する分を別口座に移す

貯金は先に分けておかないと、浪費しちゃいますよね!「余ったら貯金しよー」という発想で、余るということは私の場合、まずないです。。

14万のうち3万は貯金口座に移します。そして3万のうち1万はつみたてNISA(投資信託)へ。チリも積もれば…と思っています。

ちなみに、生活費がマイナスになっても貯金口座からは引き出しません。

私は楽天銀行を貯金口座にしています。預金金利が高く(要件を満たせば0.1%)、ATM手数料が高いので簡単に引き出せないのです。貯金にうってつけ。

生活費が足りなくなったら生活費の繰り越し分から減らすか、クレジットカードですね。

2.生活費を1ヶ月分をまとめて引き出し

生活費も同様に、まとめて給料日に引き出します。こちらは5万円分。

使うぶんだけ財布に入れて、残りは通帳ポーチの中に通帳と一緒に入れておきます。

月に何回も引き出すより、まとめて引き出すほうが節約にもなるし、月にいくら使ったか把握しやすいんです。

3.電子マネーにチャージ

最後です。

生活費の5万円の中から電子マネー(楽天edy)に5000円分チャージします。

コンビニだけでなく、ドラッグストアやホームセンター、スーパーでも使えて、楽天ポイントが貯まるので必ずこれもやります。

9月からは政府のマイナポイントが始まるので、さらに電子マネーを利用することでしょう。


ちなみに、14万-3万(貯金)-5万(生活費)→残り6万については、家賃や通信費などの固定費支払いがほとんどです。

口座振替orクレジットカードから落ちるので、そのまま生活用口座に入れておきます。


* おしゃれな通帳ケース