独身パート女・手取り月12万、家を出る。

親子共依存から抜け出して、自分自身の人生を生きよう!貧乏パート&派遣でも楽しく一人暮らしするブログ。

【部屋が狭すぎる問題】正直、一日中家にいるのは無理!

f:id:bipolar-yuri:20200428204539j:plain
24時間ずっと家にいることが、そもそも想定外なんです。独身パート女ゆりです。

家賃28000円の四角い箱みたいなワンルームは、駅からも近いしスーパー・コンビニも近い。しかもエレベーター付きで角部屋。

住人も静かで、かといって「◎島◎る」にも載ってない。たった一点「狭すぎる点」を除いては、パーフェクト。

その狭すぎる問題も、普段ふつうに週5で働いて、夜だけ帰ってくる分には問題ありませんでした。土日もふらふらと出かけるし。

でもわりと今、部屋が狭すぎる問題が、深刻に問題すぎる。一日中家にいるのが苦しい。

間取り図
だってベッドの2・5m先は玄関ドア。つまりその先はもう「外」なんです。それがワンルーム。それが私の棲みか。

日刊SPA!「年収100万台の衝撃」のトランクルームに住む人には到底かないませんが、正直、私の部屋にストレッチをするようなスペースはないです。

普段は別に気にならないけれど、一日中ここに居ろと言われると…GW中ずっと居ろと言われると、グレゴール・ザムザですよね。虫になりますよ。

せっかく住めるようになったこの部屋も、嫌いになりそうで。

家が広い人(官僚のおじさんとか)には、この気持ちはわからないと思います。

なので24時間居てもストレスにならない広さの部屋を…最低でもこのくらいかなぁというのを『間取りtouch+』で作成してみました。1DKです。

f:id:bipolar-yuri:20200424235729j:plain
このレベルの部屋を大阪市で借りようと思えば、少なくとも6〜7万は掛かります。今の非正規パートの給料だと28000円のワンルーム一択です。

コロナが去った頃に日本がどうなるかわかりませんが、試験も中止になり、転職も暗黒となり私は頭にきています。おこです。もういい寝る。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村