独身パート女・手取り月12万、家を出る。

親子共依存から抜け出して、自分自身の人生を生きよう!貧乏パート&派遣でも楽しく一人暮らしするブログ。

ブタの貯金箱と財布買い換え

f:id:bipolar-yuri:20200111202442j:plain

(ブタ)ボクはここにいるよ!
この貯金箱はブタのおケツにゴム栓が付いていて、オノで割らずに何度でも繰り返し使えるタイプです。ワッツ(ミーツ)という100均で売ってました。

独身30女ゆりです。8年間使った長財布を買い換えました。

f:id:bipolar-yuri:20200111202409j:plain

(before)大学生のときに一所懸命バイト代を貯めて買った長財布。8年間使ったのでもう全体的にボロボロです。

(after)3つ折りのミニ財布。某フリマサイトで購入。名刺入れと同じサイズですが、小銭入れがしっかりしていて横から見ると結構厚めのタイプ。

長財布がかさばる。邪魔。

長財布→3つ折りミニ財布への変更理由は、ここ最近のキャッシュレス化の流れです。

電子マネーやスマホ決済が増えるなかで、大きくて重い長財布をわざわざ持ち歩く意味ファ!?と思ってしまったんですよね。

コートのポケットに入らないし、ミニバッグに入れるにしてもかさばる。3つ折り財布なら約1/3のスペースで済みます。

8年前、そんなデメリットは百も承知で約10万(!!)貯めて長財布を買いましたが、8年も経てば私も時代も変わります。

それに、気づけば財布の中は要らないレシートやATM明細、ポイントカードでパンパン。

なぜか道でもらったチラシや昔の会社で作った名刺、もう会えない友だちの連絡先、プリクラまで。

こんな風にゴミや思い出をたくさん財布にいれて、私はいつまで持ち歩くつもりなんでしょうか?

もう思い出だけ、心に遺せば十分です。

3つ折りミニ財布、使用上のルール

ミニ財布はゴミや思い出を溜め込まなくていい代わりに、サイズが小さいのであまりカードも小銭も入りません。

そのためお金・カードを入れっぱなしにするのではなく、増えたら出す、必要なときだけ持っていく、などの工夫が必要になります。

ひとまず、ルール作りです。

(1)朝の時点ではお札しか持たない
(2)その日出た小銭はその日の夜にブタの貯金箱に移動
(3)同時にその日のレシートやATM明細も破棄

→→貯金箱がいっぱいになったら、郵便局(手数料無料)で小銭を両替します。

(4)カード類は「クレジットカード」「キャッシュカード」「ゆうちょカード」「免許証」「保険証」の5枚に厳選

→→スマホアプリに移行できないポイントカードはざっくり捨てます。

(5)どうしても必要なカード(美容院と病院のカード)はパスケースへ移動

→→必要なときだけ持っていくのもありですが、ズボラーなので200%忘れるでしょう。

さて、こういったルールで身も心も身軽に過ごしてみたいと思います。


・本革の3つ折りミニ財布は↓コチラ


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村