独身パート女・手取り月12万、家を出る。

親子共依存から抜け出して、自分自身の人生を生きよう!貧乏パート&派遣でも楽しく一人暮らしするブログ。

あなたの一言で眠れる人がいるように。

f:id:bipolar-yuri:20200105151238j:plain

前菜。なんとかお魚の高いヤツです。

独身30女ゆりです。親しい友達に会ってきました。全く仕事も趣味も性格も合わないのに、心が許せる人です。


恥ずかしいのですが、私は初めて心を許せる友達ができたのが20代半ばでした。

子供の頃から心を閉ざして生きてきたので、大人になって「仲良くなりたい!」と思う人に出会ってもなかなか距離感が掴めませんでした。

距離感を間違えて踏み込みすぎては拒絶され、最初から心のドア全開で行っては拒絶され、結局また人間不信になり心を閉ざし…

そんな感じで苦い思いをしながら人との距離感を覚えていきました。笑

彼女に出会えてから、他人であってもその存在がいかに大切であるか知りました。

「他人なんて信用するな」
「友達なんてうっとうしいだけ」

これらは毒親の口ぐせでした。両親共に愛着をこじらせた寂しい人で、私自身も「友達に価値はない」と信じて育ちました。でもそれは間違いでした。

人を大切だと思ったとき、人を人として好きだと思えたとき、相手を尊重したいと感じたとき、「信用できない」「うっとうしい」という感情は自然となくなりました。

「友達」がそういう存在だってことを10代の私は知らなかった。あの頃に戻れるなら、心を閉ざしてた自分に教えてあげたい。

あなたにもあなたの周りの人たちにも大切な価値があるんだよ、ってことを。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村