独身パート女・手取り月12万、家を出る。

親子共依存から抜け出して、自分自身の人生を生きよう!貧乏でも楽しく一人暮らしするブログ。

「どうせパートか派遣でしょ」

f:id:bipolar-yuri:20181209122738j:plain

タイトルの件については私も悩んでます。独身パート女ゆりです。

この前、郵便物が届かなかったのですが郵便局の人が「こちらのミスです、すみません」と素直に認めて謝ってくれたので、不思議と許す気になりました。

別のとき、管理会社が家賃の引き落としに失敗したのですが「システムエラー」と言い張ったので頭に来ました。どうせお前のミスだろう、と。

責任を取れない人ほど、何かのせいにする

「システムエラーで」「流通の関係で…」など、誠意を見せずに何かのせいにする。または「〜と思います」と予想で適当に答える、「〇〇に聞いてください」と役所でもないのにたらい回しにする、など。

そういう人にかなりの確率で遭遇します。そしてその度に、この人たちもパートか派遣なのかなあ…と偏見の目で見てしまいます。でも案外、正社員なのかも。

非正規は責任を取れないからこそ、自己判断で勝手に謝るわけにはいかないのかもしれません。だけど、だからこそ?何かのせいにすればするほど、いい加減に答えれば答えるほど、社会から信用を失います。「これだからパートは(派遣は)」と言われてしまいます。

責任を取れない立場の非正規が陥りがちな悪循環です。

絶対にミスを認めない人がなぜか勘違いしていること

何を言いたいのかというと、ミスはごまかすより認めて謝ったほうが許されやすいし、むしろ信頼されるということです。
でもそこを勘違いして、ごまかしきれていないのにごまかそうとする人にうんざりします。

今パートで働いている会社は、専門職の人がたくさんいます。この職場ではみなさんクライアントに対して誠実に「間違えました、申し訳ありません」と言っているのを度々目にします。

私もこの職場に来るまでは実は勘違いをしていたのですが、(社外の人に対して)間違いを認める=絶対NG と思い込んでいました。

ブラック企業で正社員をしていたときを思い返しても、なんとしてもごまかし通すのが正しい日本人だと思っていました…。でもばれちゃいますよね。そんなことしているからクライアントと信頼関係を築けないんです。

責任を取れない人の誠意の見せ方

パートや派遣だから、勝手に認めて謝ったら上司に怒られるよぅ!という人へ。私も、なんでもかんでも理不尽に認めて謝る必要はないと思います。

個人的に判断しなきゃいけないときは「人として間違ってないほう」を選べばいいと思うんです。そうすれば後で怒られても、心の中で自分を正当化できるので。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村