独身パート女・手取り月12万、家を出る。

親子共依存から抜け出して、自分自身の人生を生きよう!貧乏でも楽しく一人暮らしするブログ。

一人暮らしの単身引っ越しにかかった費用(総額)を晒してみる

f:id:bipolar-yuri:20190901151251j:plain

独身パート女ゆりです。わずか年収230万(!)の正社員だった頃も、手取り月18万の派遣の頃も、ニートだった頃も、私はずっと実家暮らしでした。

毒親と離れて一人暮らしの今は、なんだかよくわからないけど毎日がキラキラして楽しいです!

さて必要なものも買い揃えまして、引っ越し後のドタバタも一段落しました。今回は今後引っ越しをする人の参考になればと思い、私の引っ越し費用総額や反省点を晒してみようと思います。

引っ越しスペック

エリア 大阪
引っ越し日 8月半ば(閑散期)
距離 5キロ以内(近距離引っ越し)
荷物の量 ダンボール5コ、お布団、机、電子レンジ(単身パック)
before 毒親と同居、広めの2LDK
after 一人暮らし、ワンルーム5.5畳
引っ越し後家賃 28,000円

引っ越しは進学や就職に伴う3~4月がピーク(繁忙期)といったイメージがあると思います。また9月末~10月にかけては転勤族が引っ越しします。

私のように8月に引っ越しをする必要性はあまり見つかりません。とにかく暑いですし。

閑散期なので不動産屋はガラガラでした。ゆっくりと物件を内覧できるのはメリットかもしれません。

引っ越し費用総額と内訳

さて引っ越し費用はだいたい以下の3つに分類できるかと思います。

・初期費用(支払い先:不動産屋)
・荷物の運搬費用(支払い先:引っ越し業者)
・家具等の新規購入費用

荷物は引っ越し業者に頼まなくても、自分で車で運べばタダですが…私は運転免許を持っていません!泣

では気を取り直して、初期費用からみていきます。

初期費用(不動産屋)

敷金/礼金 0円
前払家賃 42000円(家賃1.5ヶ月分)
仲介手数料 28000円(家賃1ヶ月分)
鍵交換 15000円
賃貸保証 20000円
火災保険 10000円
防虫・消毒 17500円
安心サポート 15000円
(合計) 147,500円(税抜)

敷金/礼金は交渉できたのでゼロに。色々な費用が必要なんですね…「安心サポート」だけは謎というか、闇が深いです。

荷物の運搬費用(引っ越し業者)

次は引っ越し業者に支払った荷物の運搬費用です。こちらは繁忙期/閑散期、長距離/短距離、ファミリー/単身者で金額が変わります。

なので、もう少し安くできたのになあ…と反省しています。

単身×近距離パック 26000円
心付け×2名 2000円
(合計) 28,000円(税抜)

家具等の新規購入費用

最後に家具等の費用です。部屋が狭いのであまり買うものがありませんでした。

冷蔵庫(2ドア・137l) 32000円
炊飯器(マイコン式3合炊) 7000円
カーテン2つ 4000円
パイプ椅子 1000円
キッチンワゴン 3000円
食器など 2000円位
(合計) 49,000円 (千円未満ざっくり)

ワンルーム引っ越し費用総額 224,500円

引っ越し費用について反省点


不動産屋に支払う初期費用はできるだけ安くできたのではないかと思います。ただ2年更新の「安心サポート」だけは謎というか、闇が深い気がしますが…。

家具家電も必要なものは実家から運んできたので、それほど買うものがなかったです。あと足りないのは洗濯機だけ。ベランダに置くのですぐ壊れそうです。ジモティーなどでも検索してみたいと思います。

そして今回の引っ越しにおける最大の反省点は引っ越し業者です。

・シーズンオフ(閑散期の8月)
・近距離引っ越し(走行距離が5キロ未満)
・単身引っ越し(荷物が少ない)


という安くなる条件が揃っていたのに、大手引っ越し業者に依頼したため、相場感と比べて全く安くなかったです。引っ越し経験がないのであまりにも無知でした。

大阪での短距離・単身引っ越しの場合、大手引っ越し業者を選ばずに赤帽やココ運輸、便利社アップルなど地域性の高い引っ越し業者に依頼すれば、この3分の1程度の金額に抑えられたはずです。とほほ~。

またHOME’Sの運営するLIFULL引越し見積もり
なら、引っ越しエリアや距離を限定せず、さまざまな引っ越しの形態に合わせて引っ越し業者を比較することができるので、よりお得な値段で引っ越しすることが可能です。



引っ越し費用はある程度必要なものと覚悟すると思いますが、安く抑えられるものは安いに越したことはないですよね。
だって引っ越し後も節約生活は続いていくので…。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ
にほんブログ村